アトピーの原因・症状・治療方法などを中心に、体にいいことをまとめた備忘録

カラダMEMO

顔のアトピー

目立って辛い! 顔のアトピーが治る過程

更新日:

アトピーっ子(男子・女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか? 

長女が中学生になってから毎朝5時過ぎに起きているのですが、昼間仕事しながら(原稿チェックしながら)寝そうになってしまう管理人です、こんにちは。自分の書いた文章読んで寝ちゃうって、ライターとしてどうよ!?って思います。。やっぱり睡眠って大切ですね!

ということで(?)、今回は、「顔」に出るアトピーって辛いけど、こんな感じで治っていくよ~というご紹介を。

スポンサーリンク


アトピーの最初のサインは体に出る!?

今でこそ娘たちと一緒に笑ってアトピーの話ができるようになりましたが、忘れもしない2008年12月。

初めて長女(当時は幼稚園年中さん)の顔にアトピーらしき赤み&湿疹が出てきたときには、血の気が引いたものでございます。。いや、それまでにも予兆は出てたんですよ、体に。年少の4月にいきなり外耳炎と中耳炎(左耳は鼓膜が破れて膿が……!)になり、それがおさまったと思ったら夏には腕の湿疹、そして手首もカユカユに……。

でも、私があまり細かいことを気にしない性格だからなのか(単におバカさんなだけなのか?)、慣れちゃうんですよ。

腕とか手首の湿疹って、それこそ冬服着ちゃえば見えないじゃないですか。それに、アトピーが体の一部だけに出てるときって、いつもいつもかゆいわけじゃないんですよね。

眠くなって体が温まったときとか、汗をかいたときとか、お風呂上がりとか限定的にかゆくて、それをどうにかこうにかごまかしてしまえば、後は普通に過ごせてしまう。

だから、何となくやり過ごしてました。だってアトピーの原因もわかってなかったし……。(7年前は、今ほど「アトピーなんか飛んで行け!の会」が知られていなかった気がします)

そんなこんなでだんだんと余分な栄養素が体にたまっていき……気付いたときにはもう体にためておけなくなって、顔にも症状が出るようになってしまったんじゃないかなぁと。

いきなり顔に出るっていうより、最初のうちは体の一部に湿疹が出て(体が、食べ過ぎてるからここらでやめとけ!って教えてくれてるんじゃないかと)、そこを何となくごまかしているうちに顔に出てくるような気がする……んですが、うちの子だけでしょうか……。

次女の場合も、腕と手の甲に湿疹が出ていて、何となくやり過ごしていたら、突然鼻の穴から膿が出てきました!(写真、残しておけばよかったー。って別にそんなの見たくない??(^-^;)

で、顔って一番アトピーが出てほしくない場所だし、かゆいからといって包帯巻いたりもできないし、どうにもならん!なわけですよ。かゆいものはかゆいんだから、ひどくなるからといって、かくのをやめることもできないし……。

うちの娘たちもそうなんですが、本気でかゆいときって、もうボリボリボリボリ音が出るくらいにかきむしっちゃいますよね。

で、かいたところはキズが広がって血が出るし、まわりも赤く炎症起こしちゃうし……。私はあまりにも痛々しいときは、幼稚園休ませてました……。アトピーのかきむしりがひどいなんて言えなくて、風邪ひいたって言ってましたよ……。

でも、アトピーなんか飛んで行け!の会で「アトピーの原因は食べ過ぎ」ってことがわかってからは、治す方向性みたいなものがわかって、随分ラクになりました。

体にたまったものが出てきてるうちは、湿疹がよくなったり悪くなったりするので「本当にこれで合ってるのだろうか……」とめっちゃ不安になるんですが、一旦治ってくるとあらまぁ不思議。ぐんぐんよくなってくるんですよー。

顔ってね、最初に目がいくところですし、正直すれ違いざまに見知らぬ人がちらっと視線送ってきたりすると、ほんと辛いんですが……。でも逆に考えれば、それだけ目立つ場所にアトピーが出るからこそ、本気で治そう!と気合いを入れて食事の改善に取り組むことができるのかもしれませんね。

あ、でも、顔って結構最後までしつこく残る気もする……。私の姉は、「食事の改善をしたら腕や脚はどんどん治っていったけど、おでこの赤みがなかなか消えなかった」と言ってました。

そういえば、次女の場合は植物油過剰型だったんですが、ジュクジュクがキレイに治ってからも半年くらいは不安定で、顔が赤くなったり粉がふいてガサガサになったりすることがありました。そういう時期を過ぎてようやく安定してツルツルになるんですよね。

今でも食べ過ぎるとたま~に顔がうっすら赤くなるときがあります! 大体、まぶた、右目もしくは左目の斜め下、頬、口のまわり……って感じです。

私の姉は動物性脂肪過剰型の大人アトピーの典型というか、顔の輪郭が赤く腫れていて、頬から口のまわりにかけてカサブタ状のボコボコ湿疹、おでこ全体が赤く腫れてゴワゴワ(シワが目立つ感じ)、眉毛が抜けてしまっていました。(皮膚科に行ったときに、顔の輪郭が赤いのはシャンプーが合ってないんじゃないかと言われて、シャンプーなわけないじゃん!!とキレてました。姉は皮膚科に対してかなりの不信感を持っています)それも今では治りましたよー。

写真で見る顔のアトピーが治っていく過程

ってなわけで、今回は長女の顔のアトピーが治っていく過程を写真でご紹介。と言っても、肝心の一番ひどいときの写真がないんですよ。なぜなら……辛くて撮れなかったから! 探してみたんですけど、遠目でぼんやりと写ってるのしかなかったです。。

2009/1/5 顔が赤くなり始めてから1ヶ月経過

この頃から顔のアトピーが少しずつ悪化。とにかく頬がかゆくて、ボリボリかいていて、赤く腫れています。写真小さいですが……頬全体が赤くなっているのわかりますか? この頃は、まだアトピーの原因がわかっていなかったので、不安だらけでした。もちろん食事の改善もしていません。よかれと思って、マクロビ食(玄米や雑穀中心)をせっせと食べさせていました。。

ピーク時の少し前の段階(2009年4月)の写真がコレ。右目の下が丸く白くなっているのは、キズパワーパッドを貼っているからです。頬全体が赤い段階を過ぎたら、今度はブツブツ・ジュクジュクが出てきました。写真小さすぎてよく見えないですね。。ここからさらにひどくなっていって、一番ひどかったときは、右目の下、口の右下・左下、あごがジュクジュクで、頬に小さなブツブツができて赤く腫れていました。
20090510_001

2009/6/13 食事改善を始めて1ヶ月経過

長女の場合は、2009年5月が悪化のピークで、そこから食事の改善を始めました。

この頃はまだ乳歯なので顔が幼いですね~。今は永久歯になったので(しかも80万以上かけて矯正もしたんですよ……矯正代って高いですね(T_T))だいぶ顔つきも変わりました。

食事の改善を始めて1ヶ月がたち、右目のジュクジュクも落ち着いてだいぶよくなってきてます!(一番ひどいときは、膿がドローッと出てきていた)

でも、まだガサガサしていて、皮膚も薄くなっちゃっているような。お風呂上がりとかアゴがかゆかったらしく、よく両手でボリボリかいていて、やめてくれーー!!って思ってました。ちょっと食べ過ぎると悪化して、またしばらくするとよくなって……の繰り返しだった気がします。

2009/7/21 食事改善から2ヶ月経過

湿疹は、かなりよくなってきました。キズの範囲が小さくなってきてカサブタになっているので、よく幼稚園ママに「転んだの?大丈夫?」と聞かれてました。言われてみれば、転んだ後のようにも見える……。ガサガサも少なくなって、ツルッとした肌が戻ってきました。

2009/10/10 食事改善から5ヶ月経過

ほとんどキズもなくなり(口の右下にまだ少し残ってますが)、中耳炎も自然治癒しました。腕の関節もキレイに。

どうですか? 自然治癒なので(ステロイド剤など薬は一切使っていません)それなりに時間はかかってますけど、着実に治っていってますよね。(長女の場合、原因がたんぱく質だけだったのですんなり治りました)今はツルッツル~ですよ!

あ、でも小学生時代(5年生の頃?)給食の肉を結構食べちゃってたときは頬に小さなブツブツが出て、ヤバイじゃん!って思ってました。写真、ちょっと見づらいかもしれないですが……まぶたから下がガサガサしていて小さなプツプツができてます。ふだんキレイなので、結構目立ってました。。今はお弁当なので、顔はキレイです!(手首がね……まだ湿疹出てるけど)

で、ですね。
次女の写真も探したんですが……なんと! ジュクジュクがひどくなった9月中旬から、キレイになった12月頭まで一枚も写真を撮っていませんでした(^-^;

それだけ強烈だったのかも……。いやだってね、鼻から黄色い膿が出てきて、それが鼻の穴の入り口でカピカピに固まってるんだよ……。でもって首の横筋にそってキズがぱっくり割れて赤くなってて、そこから膿が出てきてるんだよ……。(当時、長女のお友達に気持ち悪いと言われ……ショック!)そりゃ撮れないよね……。

でも、あの頃ブログを書いていたら、記録として残しておいたような気がします。今はどんなにひどくても「後で見返したときに、よくなってるかわかるから一応写真撮っておこう!」って言って写真撮ってますし。(ブログありがとう! 前向きになれるよ!)

次女の耳の写真、見せたかったなー。こんなにジュックジュクでも食事の改善で自然治癒するから、絶対あきらめないで!って言いたかったです。うう。

なので、次女の場合は、ピークがくる少し前の写真と、ピークが過ぎてキレイになったときの写真しかないですが……一応比べてみましたので、よろしければ参考にどうぞ~。
植物油過剰型のアトピーも食事の改善で治っていくよ!【顔写真付き】

そういうわけで、顔に出ているアトピーも、食事の改善をきちんと続けていれば時間はかかるけど絶対に治っていくから大丈夫だよ、というお話でした。

アトピーの原因は、食べすぎで、余分な栄養素が体内に蓄積されて皮膚からあふれ出てくると湿疹になります。なので、食事の改善をしない限りアトピーは治りません。(逆に言えば、食事の改善さえうまくいけば、アトピーは治ります。あとは運動も大事!)

「○○クリームを塗ったら顔のアトピーが治った」とか「○○化粧水をつけたら顔のアトピーが改善した」とかいう情報をネット上でたまに見かけることがありますが、肌の上から何かを塗ってアトピーが治るということはないと思うので、くれぐれもアトピービジネスにはご注意を……。お金をかけなくても、食事の改善をきちんとしていけば(これもまた大変ですが(^-^; 生きてると色々食べたくなるよね、うん)アトピーは少しずつ治っていくはず!

食事の改善の方法については、
『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』を読んでみてくださいね。(この一冊にアトピーを治すためのすべてが網羅されています!!)

このあたりもぜひ参考に♪
アトピーを治すための食事改善1 動物性脂肪(肉類、乳製品)を減らそう
アトピーを治すための食事改善2 和食メニューを選ぼう
アトピーを治すための食事改善3 たんぱく質のとり過ぎに気をつけよう
アトピーを治すための食事改善4 植物油を減らそう
お菓子を食べるとアトピーが悪化する? 上手な間食のとり方

ではでは、今回はこのへんで。また次回お会いしましょう♪

-顔のアトピー

Copyright© カラダMEMO , 2017 AllRights Reserved.