アトピーの原因・症状・治療方法などを中心に、体にいいことをまとめた備忘録

カラダMEMO

アトピーと食事

長女の外耳炎が治ったよ&季節の変わり目の排出は、プチ断食で乗り切ろう!

投稿日:

ご無沙汰しております~!

2月に入りましたが、アトピーっ子の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。2月になると、昼間、暖かくなる日が少しずつ増えてきて、肌の状態が変わってきたりしますよね(春の排出は恐ろしい……そして花粉も飛び始める……)。

気を引き締めて、食事の改善がんばっていきましょう~!

スポンサーリンク


いっぱい運動したら、外耳炎が治ったよ!

ということで、まずは長女の外耳炎の報告から。

関連記事:次女の右手の甲のプツプツが治ってきた&長女が外耳炎を再発したよ!
アトピーと学校給食。1日のうちの1食でも肉と乳製品の影響は大きい!

一時期は、とにかく痒い&膿のニオイがしてくさい……という状態が続いておりましたが、無事に治ってきました~ヾ(*´∀`*)ノ

2月に入ってすぐに中学入試の時期に突入し、学校が5連休になったんですね。そこでクラスのお友達とディズニーランドやサンリオピューロランドに行って、さらに翌週の高校入試のお休みの日によみうりランドに出かけるという、インドア派の長女にしてはやたらアクティブな生活が続いていたんですが、気づけば痒みがおさまり、ニオイもなくなっていました。

▼【2017年1月25日】一番ひどかったとき。耳の入り口すぐのところがジュクジュクしていて、ニオイもキツかったです。痒みと同時に痛みがあるときもあったそう。

▼【2017年1月29日】耳の入り口付近に黄色い膿がところどころに固まっていて、上の部分にキズがあり、全体的に赤く腫れていました(寝ている間、痒くて指を突っ込んでしまう……)。

【2017年2月16日】まだうっすら赤い部分があるような気もしますが、痒みや痛みはもうないそう。ニオイもないし、見える範囲ではキレイになってます!(近すぎて写真がボケ気味……すみません)

運動すごい~!!(といっても、ひたすら歩いてたくらいで、特別なことは何もしていなんですが……)。

あとは大豆製品を少なめにして(豆乳と豆乳ヨーグルトをやめる。納豆、豆腐、油揚げは適度に)、かわりに毎日、常温にんじんりんごレモンジュースを飲んでもらってました! これ、無農薬人参を使っているストレートジュースなんですよ。レモンが効いていて、とってもおいしいです。

▼スロージューサーで作られているので、口当たりがなめらかで飲みやすい!

季節の変わり目にさしかかったことですし、アトピーの治りがあまりあまりよくない……という方は、この機会にプチ断食を試してみてはいかがでしょうか。

「食べない」健康法 (PHP文庫)で有名な医師の石原結實先生が推奨している人参・りんごジュースを使ったプチ断食がおすすめです!

(人参に含まれている)β-カロチンは、万病のもとと目されている活性酸素を除去し、免疫力を増強し、種々の感染症やガンを予防することがわかっています。

リンゴにはビタミン(A・B群・C)、同化されやすい糖類、酵素、有機酸(リンゴ酸、クエン酸、酒石酸)、種々のミネラルがバランスよく含まれています。便通をよくし、血中コレステロールを下げる食物繊維のペクチン腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖活性酸素を除去するポリフェノールなども含まれており、ガンや炎症、アレルギーなど、種々の病気の予防に役立つわけです。

また、リンゴ酸には、体内の炎症を癒す作用があるので、気管支炎、肝炎、膀胱炎などの炎症疾患の治癒を早めてくれます

引用:「医者いらず」の食べ物事典 (PHP文庫)

関連記事:少食にすればアトピーが治る? 早く効果を出すためのプチ断食の方法

季節の変わり目の排出は、プチ断食で乗り切ろう♪

我が家では、その時の状況に応じて、購入するジュースを色々と変えています。

短期集中で飲みたいとき……常温にんじんりんごレモンジュース

常温にんじんりんごレモンジュース1本1,000ml・1,580円(税込)。1日断食をする場合、一食につき2杯(150ml×2杯)飲むので、300ml×朝・昼・晩と、これ1本でOKです。

【メリット】なんといっても、飲みたいときにすぐ飲めるのが便利! 無農薬人参なので体にやさしい。スロージューサーで作られているので栄養価がこわれにくい

【デメリット】無農薬人参が使われているので、手作りジュースに比べるとややコストがかかる

1ヶ月など長期間飲みたいとき……市販の青汁

▼我が家でいつも購入しているサンスター おいしい青汁。1缶(160g)216円×30缶=6,480円(税込)。1日断食をする場合、一食につき2缶飲むので、1日6缶で、1,296円(税込)

【メリット】9種類の青野菜が配合されているので、栄養価が高く、食物繊維も豊富。缶なので持ち運びも可能で、手軽に飲める

【デメリット】りんごが配合されているので普通の青汁よりマイルドで飲みやすいが、青汁の味がとにかくダメ!という人には厳しいかも……。

時間に余裕があるとき……手作りの人参・りんごジュース

▼手作りの人参・りんごジュース。私はいつも生協の宅配パルシステムでりんごと人参を購入しています(りんご3個・408円(税込)人参5本・214円(税込)程度。ただし無農薬ではない)。

1日断食をする場合、一食につき、りんご1個・人参2本使うので、622円程度で朝・昼・晩と3回分くらい作れます。

【メリット】無農薬にこだわらなければ、低コスト。りんごを増やしたり、人参を減らしたりと自分好みの味にできる

【デメリット】自分で作らなければならないので、毎回、材料を買い揃えたり、ジューサーを洗ったりと手間がかかる。高速ジューサーを使っている場合はすぐに飲まないと酸化が進んでしまう。

こんな感じで、どれもメリット・デメリットあります(^-^;

私はいつも朝のうちに長女のお弁当作りとその日の夕飯の準備まですませてしまうのですが、長女が登校するまでに人参・りんごジュースを毎日手作りするのは時間的に厳しかったので、今回は常温にんじんりんごレモンジュースを買って、飲んでもらってました。

たとえば、集中して2日間だけプチ断食したい場合は、常温にんじんりんごレモンジュースを2本買うとか、週末の朝と昼だけプチ断食したい場合は自分で作るとか、そのときの肌の状況に応じて、使い分けるのもいいと思います♪

アトピーを治すためには、運動、少食、食事の改善が一番の近道ですよ~!

新宿のリマカフェに行ってきたよ!

ところで、この間、姉とリマカフェ(新宿駅から徒歩7~8分)で買い物をしてきました!

リマカフェは、「肉・魚・乳製品・卵・白砂糖・化学調味料」不使用のマクロビオティックカフェです。カフェのメニューはテイクアウト可能で、自然食品店も併設されているので、色々買い物できちゃいます。

▼2/2、2/3限定のマクロビ恵方巻き。具材は、アボカド・テンペ・人参・うす揚げ・椎茸・小松菜・紅生姜。おいしかった~! 来年もまた買いたいです。

▼テイクアウトのベジバーガー。この日はファラフェル(ひよこ豆をスパイスと合わせて揚げたもの)でした。豆乳?豆腐?マヨネーズが効いていて、とってもおいしかったです!

▼オーサワのレトルト食品。忙しいときのお役立ちアイテムです。無添加なので安心。

▼MIHANEのアイスが売っていたので、この寒い中(^-^; 思わず買ってしまいました。バニラ味は残念ながら売り切れ。玄米ミルクを使っているので、普通のアイスより舌触りがザラッとしていますが、十分おいしいです。

▼お菓子も色々買いました。メープルクッキー、ココアクッキー、いちごチョコレート。どれも卵・乳製品・白砂糖不使用です。

お近くの方は、ぜひリマカフェに行ってみてくださいね~。

自然食品店に行くとつい色々と買い込んでしまうのですが、食べ過ぎるとまた色々症状が出てしまうので(^-^; バランスを考えて、ほどほどに楽しみたいと思います!

ではでは、また次回~。

-アトピーと食事

Copyright© カラダMEMO , 2017 AllRights Reserved.